三段ベッドを利用して狭い空間を有効に活用しましょう

注目されている

狭い空間を上手く利用できます

二段ベッドはよく聞きますが、実は「三段ベッド」という商品が、かなり多く販売されています。当然、二段ベッドと同じような構造で三段になっているものですが、一番下の段は引き出し式になっているタイプもあります。 ベッドは部屋の中でも特に大きなスペースが必要なインテリアです。大きな広い家に住んでいるような場合は別ですが、家族の多い家などでは部屋が狭くなりがちです。特に子供の多い家庭では限られた空間を上手く使う必要があるでしょう。 「三段ベッド」は3人以上の子供部屋がある場合や、親が同室で就寝したい場合に便利です。また、引き出し式「三段ベッド」でしたら、一段目を予備ベッドとするなども考えられます。 子供の数は減少傾向にあるとは言え、日本の住空間はますますコンパクトなものになっていくと予想されるので、「三段ベッド」のような便利なインテリアを上手く使うことは良い方法でしょう。

安全を確認して楽しい部屋作りに生かす

二段ベッドでもそうですが、「三段ベッド」ではさらに上の段は高い場所になります。まず、安全性が高いものかが重要でしょう。購入する際はつくりがしっかりしていて壊れにくい、子供が上の段から落ちたりすることがない設計になっている等を確認したいものです。また、はしごで上り下りするので、はしごが丈夫で使いやすいものかということも大切です。また、地震で倒れてこないような工夫も必要になるでしょう。 多くのメーカーで「三段ベッド」を取り扱っています。かなり大きなインテリアになるので、購入する場合はまず、設置するスペースとベッドのサイズが合っているかをよく確認して検討しましょう。 「三段ベッド」は空間利用の面でも便利ですが、部屋の中での上下移動が加わることになるので、子供にとって魅力を感じるものでもあります。楽しい雰囲気の子供部屋作りにも一役買うベッドとも言えるでしょう。

インテリア

三段ベッドを利用した時の使い心地などについて、紹介していきます。利用してみた人の声などを色々と参考にしてみましょう。最近では、色々なデザインが豊富になっています。

子どもがたくさん

子どもがたくさんいるといった家庭では、部屋のスペースなどを有効に利用したいといったことがあります。ここでは、三段ベッドだけでなく通常のベッドの平均価格などについて紹介しています。

ありがたい

三段ベッドを利用すると、一つのベッドの幅で三人分のベッドの変わりになります。そのため、人数分の幅を取ることがありません。兄弟が多いという家庭にとっては、とてもありがたい存在になっています。

メリット

三段ベッドを利用した時のメリットなどについて紹介していきます。利用したいと考えている場合には、メリットやデメリットをよく把握してから、利用を決めるようにしましょう。

確認

三段ベッドを組み立てる時の方法などについて紹介していきます。利用を考えている場合には、自分で組み立てられるベッドであるのか、業者に頼む方が良いのかなど確認しておきましょう。

↑ PAGE TOP